啓蟄

今年の冬は例年に比べ、雪は少なく、たいへん楽でした。いよいよ、新しい年度が始まります。そして、新しい元号が発表になります。医療に関しては、2025年に向けての地域医療構想、住み慣れた社会の地域包括ケアシステム、医療介護総合確保基金や保険者努力支援制度、免疫チェックポイント阻害剤に代表される高額薬、専門医機構、などの問題があり、枚挙に暇がありません。その中で、明るいニュースが多いことを祈ります。

関連記事

  1. 雑感

  2. 暮れゆく2010年

  3. 秋冷の候

  4. 医療施策

  5. 飯田医師会ホームページ

  6. 生活習慣病とCKD

PAGE TOP